読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いの叶いやすさ、価値の序列

DSC_0502.jpg

 

人生をいくつかのジャンルに分けるとすると、例えば

大まかに下のような6つのジャンルになるとします。

 

・お金と資産

・家族、人間関係

・美容、健康

・仕事

・趣味、娯楽

・学習

 

この6つのジャンル、優先順位を人はそれぞれ自分の中でつけて

日々生きているようです。

仕事が第一優先で家庭の優先度が低い方

美容や家庭が優先順位の上にきて、お金や資産は後回しの方など、優先順位、価値観は人それぞれ

だと思います。

どうやら人間行動学の観点から、人は、この6つのジャンルの内、自分でつけた優先順位

の上位3位までに多くの時間とお金、意識を費やすようです、そしておのずと発展していきやすい。

優先順位の低いジャンルは発展しづらいようです。

心当たりのある方もおられるのではないでしょうか。

思い続ける、意識し続ける、、引き寄せやすい。。人間行動学の観点から引き寄せの法則

は説明できるのかもしれませんね。

この話を聞いた時管理人は目からうろこでした。